ブログトップ | ログイン

2011年産地別生産情報と主産地移動時期

  2010年秋のオフシーズンの産地供給はダバオ・オリエンタルを中心に順調で、雨も少なく年が明けても病気の心配も無く供給されます。(添付図参照) この時期通年ですと年末から年明けにはルソンの早出し産地であるラ・ウニオンへ移ります。 しかし今シーズンはルソンの早だし産地が昨年10月の結実期に大型台風13号の直撃を受けた為に、1月から2月の出荷量は限定的になるとの見込みで、今期はダバオの出荷を例年より引き伸ばして出荷する計画です。 そして台風の被害が終わる二月の末にダバオからルソンに一挙に産地を移動させる予定です。
  ダバオオリエンタルのマンゴーは元々フィリピン・カラバオマンゴーの名産地の一つで、35年前に日本向けに解禁になった時にいち早く出荷したと云われて「ふっくら美味しい」果実を生産する所です。 弊社がこの産地の近くに第二工場を建設して、操業を始めてから行っている、生産者との親密な情報交換の効果が、昨シーズン頃から出始め、シーズン・オフシーズン何時でも味や品質の差が無く、いつでも美味しい果実を安定生産するようになりました。
d0204991_22124373.jpg


  
# by mr_phmango | 2010-12-30 22:15 | 産地情報
line

カラバオ・マンゴー


by mr_phmango
line
Diamond Star